交洋のトランクルーム(貸し倉庫)”KOSS”の優れた特徴

KOSS”koyo safety storage”の特徴

トランクルームの鉄板 お客様の喜ぶ顔を創造しながら、すべて鋼鈑の状態から作り上げます。すべての面が鋼鈑で覆われているため、とても頑丈で防犯性に優れています。 トランクルームのあおり止め 長時間荷物を出し入れする方や、お子様連れの方が、荷物を出し入れし易く、また、強風などによる事故防止の為に、「あおり止め」を備え付けております。
トランクルームの外寸 ボックスの外寸法は
間口:1430
高さ:2000
奥行:2700
おおよそ、6尺押入れの2.5倍の広さで、一番需要があるサイズです。
トランクルームの基礎 大型の震災に対応できるよう、すべての足を地面に固定しております。
トランクルームの扉 扉には、盗難やご近所への配慮を考え、最も防犯性静粛性の高い、ハンマーロックを使用しております。 トランクルームのバイク用スロープ バイクユーザのために、スロープを備え付けてあります。大型オートバイ「ハーレー」などの高級オートバイも収納可能です。
トランクルームの塗装 吹き付け塗装を施しているため、見た目もきれいです。 トランクルームの喚起ガラリ 前後に、換気ガラリを取り付けておりますので、内部の温度、湿度が上がる心配もありません。

KOSSの分類

 レンタル収納庫は、現在色々な名称で呼ばれております。例えば、トランクルーム、レンタルルーム、貸し倉庫、スペースルーム、トランクボックス等など各社さまざまです。呼び方はそれぞれですが、大別しますと次の二つに分類されます。一つは、倉庫業者が運営しているモノです。もう一つは、不動産の賃貸を主とするモノで、不動産業者あるいは個人の方が運営しているモノです。この二つは、業務において性質が異なりますので、下記の説明をご理解の上ご利用頂きますようお願い申し上げます。

KOSSは下記の2に該当します

1. 倉庫業者が運営する貸し倉庫(営業用の倉庫)

  • 国土交通省が認定する倉庫業の免許事業者
  • 常駐の管理人がいて管理している
  • お預けした荷物の保障をしてくれる(但し、自然災害、盗難の保障は別とする業者が多い)
  • 荷物の出し入れは、業者の営業時間内に限る。また、その時に事前連絡が必要となる
  • 他人の物品の保管のための寄託契約が存在する

2. 不動産業者および個人が運営する不動産の賃貸によるスペース貸し(トランクルーム)

  • 倉庫業の免許は要していない事業者
  • 管理人はいない
  • 荷物の預かりはしない
    (使い方は自由だが、荷物の管理は利用者の自己管理とし、荷物の保障はしない)
  • 荷御の出し入れは、365日・24時間自由とする業者が多い
  • 他人の物品の収納のための不動産
    (土地及びその他の定着物)の賃貸行為である賃貸借契約が存在する